お金になる(?)資格のニュース


マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)とはどんな資格なの?

ニュースではないのですが…。
ちょっとパソコン系の資格を調査してみたいとおもいます。

最初はマイクロソフト オフィス スペシャリスト。
MOSと略されるそうです。

検索して、オフィシャルページと書いてあるところに行ってみました。
すると、オデッセイ コミュニケーションズという会社のサイトに。

マイクロソフトが直接運営しているわけじゃないかな?
ウィキペディアには、次のように書いてありました。

> 日本では、オデッセイコミュニケーションズが運営・実施している。

納得。


さてこの資格、Microsoft Officeの操作能力を問う資格です。
「利用者としてのレベルはどんなものですか?」ということですね。

Microsoft Office を使っている企業は多いですから、就職には有利な気がします。
でも、バージョンがどんどん変わるから、新しいバージョンに対応していくようにしないといけないみたいですね。

Office のバージョンが上がるたびに、資格を取り直す必要もあるのかも。
はっきり言って、手間がかかります。
まあ、仕事だから仕方が無いのかな。


あと、気になるのが受験料。
一科目あたり1万円を超える受験料がかかります。

Microsoft も受験者の足元を見ている感じですね。
「就職に有利なんだから1万円くらいおしくないでしょ!」と耳元で囁かれている気がします。

まあ、Excel とあと一つ(パワーポイントかAccess)位に絞れば、それほどたいした負担じゃないですけどね。
色々取ろうとおもうと、結構な出費です。



おすすめのパソコン・売れ筋のパソコン

お金になる資格のニュース

過去の投稿

Powered by Blogger

登録
投稿 [Atom]


当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください