お金になる(?)資格のニュース


マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト(MCAS)について調べてみた

MCASはWindows VistaとMicrosoft Office 2007の利用スキルを証明する資格のようです。
マイクロソフトの公式資格みたいですね。

MOSの後継資格という位置づけで良いのかな?
試験の実施にオデッセイ コミュニケーションズが関わっているのも同じですね。

ウィキペディアによると、次のような試験が実施されているようです。

>Using Microsoft Office Word 2007
Using Microsoft Office Excel 2007
Using Microsoft Office PowerPoint 2007
Using Microsoft Office Outlook 2007
Windows Vista for the Business Worker

Microsoft Office に関して一通りと、OS であるVista についてという感じです。
あ、Access は無いんだね。
(注:オフィシャルページを見たらAccess もありました。騙されるところだった。)

ちなみに、受験料は一律12,390円です。
税込みだそうです。


これを書いている時点では、MOSの方が認知度が高いようですが、今後MCASの認知度も上がってくるものと思います。

その意味では、取っておいても良い資格かもしれませんね。

お金になる資格のニュース

過去の投稿

Powered by Blogger

登録
投稿 [Atom]


当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください