お金になる(?)資格のニュース


パソコン検定(P検)について調べてみた

今回はパソコン検定、通称P検についてです。
パソコン系の資格その2ですね。

実はこの資格、ずいぶん前から聞いたことがありました。
でも、内容はほとんど知りませんでした。

まあ、その程度の資格といってしまえばそれまででしょう。
この資格を持っているからという理由で、何かすごい評価されるということでもなさそうです。

質問系のサイトも、いくつか見てみましたが、就職に有利とかいうことはなさそうですね。
もちろん、活かし方次第だとは思いますけど。


ウィキペディアを参考に、ポイントを挙げてみたいと思います。

>任意団体のパソコン検定協会が実施する、初中級ユーザーを対象としたパーソナルコンピュータ利用技能の試験である。

とりあえず、民間資格ということですね。
民間資格のなかでも、ベンダーの資格ではありません。
そういう意味では、MOS などに比べ、専門性は低いでしょうね。

あと、PC利用技能というのがポイントかな。
「上手に使えますか?」という試験です。


>1級・準1級・2級・準2級・3級・4級・準4級、5級の8種が実施されている。

ずいぶん細かく分けられているんですね。
それだけの受験者がいるということでしょうね。


あと、一応3級が一つの目安だそうです。
履歴書に書くなら、これくらいからって事かな。

P検のサイトで、3級のタイピングについて次のような基準が示されていました。

>タイピングテスト
・タイピングテスト5分間に、100点中/40点以上の得点(日本語300文字以上あるいは英字510文字以上のいずれか)

これから、何となくレベルが推し量れますね。

5分間に300文字以上か。
かなり余裕のある数字ですね。

合格基準点も低いです。
どうやって評価するのかは知りませんが。

片手でいけそうな気がします。
記号が多かったりするのかなあ?


まあ、それほど高いレベルが要求されるわけではなさそうですね。
ここから推測すると、知識の問題もたいしたことなさそうな気がします。

上級の試験だったら、それなりに評価につながるのかなあ?

でも、それだったら、他の試験でもいいと思います。
情報処理とか、MOS とか。



おすすめのパソコン・売れ筋のパソコン

お金になる資格のニュース

過去の投稿

Powered by Blogger

登録
投稿 [Atom]


当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください