FP 2級に独学で合格する方法

対策は3級と同じ

基本的な学習方法は、「FP 3級に独学で合格する方法」で書いた方法と同様です。

最初に過去問を解き、理解している問題と理解していない問題をより分けます。
次に、参考書などで、理解できていない部分について確認します。
一通り確認が終わった段階で、もう一度問題を解きます。

すべての問題が答えられるようになったら、準備としては大丈夫でしょう。


2級から受験する場合は

3級を経ないで、2級から受験する場合は、最初に理解するプロセスが必要です。

いきなり2級を受験する場合、FP 協会の認定講座を終了後に試験対策をはじめるはずです。
この場合、認定講座を通して基本的な事項は学習できているはずです。

ある程度理解できていると思えば、過去問対策に入って良いでしょう。

FP 技能士は過去問対策が最も重要だと思います。
過去問の内容をすべて理解していれば、合格するのは難しくないと思います。


【関連情報】

スポンサードリンク