簿記資格の基礎知識| どの試験を受ければ良い?何級から始めれば良い?

そもそも簿記って何?

簿記という言葉を聞いたことが有る人は多いでしょう。しかし簿記という言葉を知っている人でも、どんなものであるかはよくわからないという人も多いはずです。

簿記の資格について考えるのなら、最初に簿記が何であるかを把握しておきましょう。その上で、どんな簿記資格があるかもチェックしてみましょう。

日商簿記というのはどんな資格なの?

日商簿記というのはどんな資格なのでしょうか。初めて受験数r人には、色々と疑問な点はありますよね。

簡単に確認してみましょう。

日商簿記3級の受験者数の動向を探ってみた

日商簿記3級の受験者数、合格者数の推移を調べてみました。その結果、受験者数はかなり安定していることが分かりました。完全に定番資格ということなのでしょうね。

ただ、合格率に関しては、受験する回によってかなりのバラつきがあるようです。つまり、いつ受験するかで、有利不利があるということです。

もっとも、いつ受けると有利かは事前には分かりません。運が良いことを期待して受験するしか有りませんけどね。

個人的には簿記関連の資格がおすすめ

仕事に活かすために資格取得を目指すのなら、個人的には簿記がおすすめです。全てのビジネスマンに利用価値がある知識だからです。資格取得できるかどうかに関わらず、時間をかけて学ぶ価値がある知識だと思います。

もちろん、簿記の資格を持っていても、ビックリするほど評価が上がることも無いでしょう。例えば、医師の国家試験のように、ほぼ確実に仕事に結びつくということはありません。期待のしすぎは禁物ですけどね。

まあ、それでも、かけた時間以上に得られるものが有るのは間違いと思います。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。