日商簿記3級は独学にする?それとも通信講座?

日商簿記3級に合格するための学習方法には、様々なものが考えられます。テキストを買ってきて、完全に独学することも可能でしょう。資格学校に通うことも出来ますし、通信講座も利用可能です。

この資格を取得するためには、果たしてどの学習方法を選ぶといいのでしょうか。また、それぞれの学習方法のコストはどの程度なのでしょうか。

通信講座や通学講座を利用しても意外と低価格

日商簿記3級に関して言うと、通信講座や通学講座を使っても、意外とコストがかかりません。2級以上だと、結構高くつくケースも多いようですけどね。

3級の受講料が安い一つの理由として、顧客取り込みのために安価で提供している可能性が考えられます。3級の取得者は、高い確率で2級以上の講座に進むでしょうから。

また、そもそも学習する内容が少ないので授業料が安いと言う、単純な理由もありえそうです。

3級レベルでも独学は意外とシンドイと思う

個人的な経験から言うと、簿記を完全に独学でやるのは意外と大変だと思います。テキストを読み進めていくだけだと、何をやっているかがわかり辛いのです。

簿記というのは、要するに、経済活動を記録する手段に過ぎません。つまり、簿記の学習というのは、手続きのやり方を覚えていくだけなのです。ですから、なぜそういう方法で手続きをするかまで理解しようと思ったら、会計学をかじる必要があります。

ただ、簿記資格の参考書はあくまで資格取得のための解説書です。ですから、会計との関連まで突っ込んで書かれていることは少ないのです。

個人的には、この状況は結構大変でした。

日商簿記3級合格までの学習時間は

日商簿記3級に合格するためには、どの程度の時間をかけて学習しないといけないのでしょうか。ある資格学校の資料を見る限り、かなり幅はありますが、50から100時間程度の学習時間で合格できそうです。

効率的に学習が出来れば、1か月で十分に合格できると言うことですね。個人的にも、それほど間違っていないように思います。

日商簿記3級は1か月で取れる?

TAC のパンフレットを読むと、日商簿記3級に1が月の準備で合格することは十分に可能なようです。ただ、完全に独学で勉強した場合も、同じような期間で合格レベルに達することが出来るのでしょうか。

個人的な感覚としては、独学の方が若干時間がかかるように思います。ということは、1か月だとちょっと厳しいかなあ。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。